FC2ブログ
にこり(笑里)
将来、ニコと一緒にお店を開く時につけたい名前”にこり(笑里ー笑顔の里)”。この夢に向かってまた一歩踏み出す時期かな?
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3年前の昨日・・・
3年前の昨日、1月17日はとっても悲しい日でした。

私が18歳の頃から家族になった 愛猫”しずか”がお空へ行ってしまった日でした。

しずかには兄弟猫の”げんき”が居ます。 捨て猫ちゃんでした。

巡り巡って我が家へ。(最初 母親は大反対で ”この子たちがここに残るのならママが出ていく!!!”と家出宣言まで^^; あ、母も大好きなんですよ。ただお空へ行く時の事を思うと切なくて嫌だったんです)

013.jpg


最終兵器は私の涙^^
パパちゃんは私の涙に弱いのです。

結局私たちの家族となる事に落ち着きました。良かった^^

私はシズに沢山の想い出と沢山の優しい気持ちと、そして後悔の気持ちも与えてくれました。

途中から私は家を離れてしまったので、一緒に暮らしはしませんでしたが、実家に帰ればいつもカワユイお顔でお出迎えしてくれたんです^^

021.jpg
(”ウズラちゃん”と呼んでました^^丸っと丸まった背中がウズラみたいだったから)

そんな大好きなシズがお空へ行ってしまう事なんて全然考えて無かった気がします。

ただただ、ずっと居てくれると・・・。

なので、具合が悪くなり始めてからはその現実を受け止められなくて いつも父に”シズはもう一回元気にならないの???” とか、 ”また元に戻るよね???”とか、父を悩ませる事ばかり聞いてました。ごめんね、パパちゃん。

でも、最後の最後までシズは優しい子でした。

なかなか実家に行く時間の無い私を、ぎりぎりまで待っていてくれました。
そして、皆に見守られて、パパちゃんに抱っこされたまんま お空へ旅立ったのです。

しばらくは受け止められず、夢にも出てきて、そして夢に出てきたあとは必ず大泣きでした・・・。

でも、シズがくれた沢山の良い思い出を今は大事に大事にして、毎日写真のお顔を見て”有難う”と言えます。

シズにしてあげなかった事、今ニコを通じて出来る限りの事はやってあげよう。

そして、”あんな事しなきゃ良かった・・・”と後悔したようなこと・・・。ニコには絶対にしないようにしよう。

そうやってシズに少しづつ恩返しをしていけたら・・・・。って思います。

シズが教えてくれたこと、全部私の宝物です。

有難うね、シズ。今はゲン兄ちゃんと一緒だから淋しくないね?????

お姉ちゃんの事は、もう少し待っててね^^

026.jpg

011.jpg

002.jpg


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。